プーケットに暮らしてみてわかる現地のディープな情報からリゾート情報まであらゆる情報をお届け。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです。

5月に行ったプーケットですが

徐々にリゾート地化されてきていてすみ易くなった反面、昔を知っている人にとっては
(僕が強いているのは3年前位から)変わりすぎてしまってちょっとさびしく思われる人もいると思いますがそれは時代の流れということで逆らうことはできないと思います。

ほかのアジアリゾートビーチなどに観光客が流れるのではないだけいいのかなと思います。

おっきなコンドミニアムが建とうが砂利道が舗装されようが微笑みの国タイランドの人のやさしさと魅力はおそらく変わることはないと思います。

今回もそんなことを思わせてくれることがたくさんありました。

今回の訪タイはバンコク、イサーン、パタヤ、プーケットと北から南までタイ全域をもうらしたといってもいいような旅になったのですがその中で

思ったこと

考えさせられたこと

決意したことなどなど

少しずつ書いていきたいと思います!

今回改めて思ったことは

やっぱりプーケットが一番好き

とりあえず永住するためには、ある程度の資金力がないと難しいということ

を改めて感じました。



写真は

パタヤではしゃぐタイ人とヨーロピアンやら

お祭り大好きタイ人やらヨーロピアンやら

パタヤのバービアやら
パタヤビーチバー

タイのココナッツスープ「トム・カー・ガイ(直訳だと鳥の足スープ)」です
トムカーガイ

こんな感じでどんどん一貫性のない写真アップしていくので見てみてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
本当にお久しぶりです、約一年ぶりのブログ更新ですがその間何をしていましたかというと
簡単に言えば

東京という世界でも有数な忙しい都市で流れなさからうこともできずせせっと働いていました。

タイ熱はというと

以前にも増して強くなっております。。。

仕事を強引にかたづけて先月の11日から末まで長期滞在をしてしまいました。

バンコク1週間、コーンケン(イサーン)4日、プーケット1週間

こんな感じでした。

バンコクは相変わらずですが

2年ぶりのプーケットは色々変わっていてかなり脅かされました。

例えば

バングラボクシングスタジアムの場所がバングラ通り沿いではなくなりカールフールの横になっていたり

畑だった場所に既にコンドミニアムが建っていたり

2年ぶりにあったオカマからは

すこし太った?エクササイズしたほうかいいよ、とかメタボリックを心配されたり

ホテルのテレビのチャンネルに旅行者向けのチャンネルが出来たり

いろんな意味で整備されていました。

うれしい反面、なぜか少し悲しいような気もしました。

タイの話はまだまだあるのですが徐々に書いていくとして

僕の近況ですが、これから色々ありまして大阪のほうに行くことになりまして

東京にいたときの激務からも開放され時間も出来ると思うのでどんどんブログ更新していきたいと思いますので、タイ、日本、東京、大阪問わずありえない話、面白い話、ぼやき等々

どんどん更新していくのでお時間がありましたらどうか見てやっていただければと思います。

それではまた、よろしくお願いいたします。
とりあえず、イサーン最終日だったのでたくさん料理を食べました。

というか食べさせられました。

バナナの皮に包まれて、生姜やその他のハーブと一緒に蒸されたそれは原型のみを留めていました。

IMG_1120_convert_20080730005516.jpg

なんら問題なく食べる僕に対しタイ人は

「何で日本人が食べられるんだ?」

と驚いていました。

ということは蛙を食べることにタイ人も違和感というか何かしらの抵抗があるということです。

IMG_1122_convert_20080730005607.jpg

こんなところでご飯を食べて仲間と酒を飲むのは最高です。

IMG_1124_convert_20080730005715.jpg

この子は近所にいる女の子。

お父さんとお母さんはバンコクへ働きに出ているので、おばあちゃんと一緒に生活をしてます。

そして翌日

「VIPバス」

なるマッサージチェアーつきのバスに乗ってバンコクへ帰宅。

これはあっまーいレモンティー

ネクター(桃のジュース)を彷彿させる甘さに対しタイ人の友達の一人が

「すっぱい」

という驚愕の発言をしていました。

もう少しタイ滞在日記は続きますmm


タイ観光情報ブログ


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ





二日目は朝から市場で朝食の食材を調達。

そこで買った豚のソーセージ(味は完全に豚なんだけど食感はなんかちくわのような・・・)でヤムネーム(ソーセージのサラダ)で朝食

IMG_1073_convert_20080720232152.jpg


それ以外にもおれに気を使ってガパオガイ(鶏肉とバジル炒め)などなど朝から豪華な食事でした。

で、昼前になぜだかタイ人の友達3人の免許更新に付き合わされることに・・・・・・・

始めてタイの免許更新場に行くことに。

着いたころには12時をちょっと回っていてガラス越しの受付には誰もいなく、受付であろう奴らがちょっと奥のバリバリお客の目のつくところでご飯を食べていたのが衝撃でした。

まあそんな何でもマイペンライなところが好きなんだけどね

で、彼らがご飯を食べ終わるまでにちょっと時間つぶし

IMG_1075_convert_20080720232238.jpg

で再び更新場に戻ると先ほど

「豚肉の炒め物らしきものをご飯に乗せたモノ」

を食べていた彼らが受付に座っていたので手続きをすることに(おれの友達がね)

ここで一人が

「お前のTシャツで写真をとられたい、かして!」

といってきたのでおれは裸になってタイ人のあつい視線を凹むくらいに浴び仲間からは賞賛の大爆笑をいただきました。

手続きも終わり家に帰ったら軽く昼寝。

「ねえビール飲んでるからきな」って声で起こされて気がついたらもう夕方

おれが行ったときにはみんな酔っ払い

IMG_1080_convert_20080720234301.jpg

IMG_1084_convert_20080720234337.jpg

こんな感じ。

おれの人生はこういうことをするためにいろいろがんばったりしてるんだな。とか考えたりしました。

結局この宴は夜まで続きましたとさ。



続きは後日ですmm

タイ観光情報ブログ


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


といっても、帰ってきたのは9日で約一週間前でした。

毎度のことながら風邪をひいてしまって軽く寝込んでいました。

エアコンガンガン+マッパ-布団

このコンビネーションがおそらく原因だったのだと思います。

今回はコンケン、バンコクの滞在で、新しいバンコクを発見しまた新しい仲間も増えました。

コンケンでは日常がサバイバル生活でした。

蛙を食べたり、その前の水の中で生活している状態の物を食べたり・・・・・・

今写真を整理していまして少しずつアップしていきたいと思います。

とりあえず無事帰ってきたのでご報告までにmm

バンコクにいたときはそっちが楽しかったんですが今になるとプーケットいけなかったのがちょっと悔やまれます。

IMG_1060_convert_20080714202100.jpg



タイ観光情報とか


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。