プーケットに暮らしてみてわかる現地のディープな情報からリゾート情報まであらゆる情報をお届け。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです。

更新できなくてすいません、ブログ更新していない10日間で色々なことがありました。

タイ人の男友達が出来る

タイ人御用達のビリヤード場でビリヤード練習

タイ人に間違われる

大酒を飲んで「日本人すげー」と驚かせる

財布がなくなる(恐らくオカマに絡まれた時)

バングラに通いつめる

2人のバーのオーナーと仲良くなる

新しいビーチの開拓

などなど色々なことをしていました。

IMG_0391.jpg



正直自分はプーケット(パトン、タウン)のことを知ったようなつもりで居ましたが自分が知っていたのはほんと水面に顔をのぞかせる氷山の一角でしかなかったことを改めて感じさせられ増した。

その国のことを知りたければまず最低条件としてその国の言葉で会話をすること

その国の人のペースにあわせようと努力すること

この二つが最近ようやくできてきたような気がします。

IMG_0401.jpg


日常会話だけでもタイ語が出来るというのはかなりおおきい。タイ人の態度が全く違う、明らかに優しくなる。まあバングラのお金好きなお姉ちゃんとかはタイ語を喋ってしまうと全く逆の反応を取られてしまうけど・・・・・
それはそれでしょうがないことです。

ちなみに昨日は友達とローカル度120%のタイカラオケに行ってきて
歌詞の意味がわからず半分の時間は寝ていました。

暇だったので「オレは韓国人だ」

と言う全くメリットがない嘘をついてタイ人をからかっていました。
IMG_041101.jpg


この国は、なんというか

いい国です。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
スポンサーサイト
最近は夜遊びに出掛けます。

バングラ行って、酒飲んで暴れてそんな感じが心地いい、というか当たり前になってきている。

マレーシアに行った時もすることがなかったと言うのもあったけど

「クアラルンプールの夜遊びはどんなんだろう」

って事ばっか考えていたし

夜出掛けることが当たり前になってきています。

クアラルンプールの有名なクラブは全部行きました。

ちなみに一番よかったのは「Thai Club」という解かりやすいネーミングのクラブでもちろんタイの音楽がメインで流れる、でも酔っ払っているとたまに中国語の音楽が流れるんだけど解からないという事件も何度か起こりました。

群馬から東京の大学に出てきた田舎っぺが、今ではこんなお調子発言を出来るまでになりました。

でも何もない土地や自然に囲まれることに安堵と安らぎを感じるのはいなかっぺの本能なのかもしれない。

でもマレーシアに行ったらほんとにタイが恋しくなる!日本じゃなくてタイプーケットが!これにはほんとにビックリした。どうやらタイ人ですわ自分。日本に帰ったら人種差別が怖い。

あとここプーケットでもそうであるようにマレーシアでもタクシーの運転手は必ずお風呂屋さんに連れて行こうとする。1回捕連れて行けばタクシーの1日の稼ぎより高額なコミッションをもらえるからである。

こっちのタクシーの切り口はこう
「中国人のかわいい子がイッパイいるよ、250RGMどう?」
(ちなみに250RGMは約10000円)
こっちでは中国人、中国系が男も女も人気があるみたいです。

と言うかクラブもディスコも金持ち中国人が幅をきかせています。

まあ、かなりお金も持っていて色も白いのでそれも当然だと思います。

マレーシアは人種・食文化どれをとってもインターナショナルな国
不思議な国だと思った。

でも

海とか、ごみごみした感じとか、タイ人のサバーイな気質とか女の子のかわいさとか全部トータルで考えたら

やっぱりおれはタイが好き・・・・・

これはマレーシアの何とかと言う有名なビル
IMG_0345.jpg

この建物のキーホルダーとかなり売られてて

コンビニでタイでは発売中止になったリプトン(緑茶味)というツッコミどころ沢山の紅茶がありました。
IMG_0351.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
こないだ仕事場の近くにマッサージ屋がオープンしてその時に1分近く爆竹らしきものを鳴らしていました。これは何かを始めるときなどにうまくいくことを願って鳴らしているのだと思います。

日本の爆竹より明らかに音がでかい!でかずぎ・・・・
IMG_0229.jpg


去年ダイビングをやっている時にもクールーズなどが出発前には必ず爆竹を鳴らしていました。


IMG_0230.jpg


このあとお店の前ではせっせと清掃作業が行われていました。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイブログランキング

昨日部屋に「蚊」が一匹いるせいで5時まで眠れずちょっと睡眠不足

というかこの蚊(恐らく同じ個体)は1週間前くらいからおれの血を吸って食いつないでいる様子。かゆさよりそっちのほうが腹が立って・・・

まあ、今日は仕事が夜からなんでちょっと遅く起きて

「パトンを探検しよう!!」

と、思いついて、ご飯を食べた後に行ったことのないパトンの山へと抜ける道へ。
パトンなんだけどパトンじゃないみたい

IMG_0240.jpg


ホントこんな感じの道が続いてて、通りすがる人もみんなタイ人

で調子に乗って舗装されていない坂登ろうとして何度となく転びそうになったり、
タイ人のおじちゃんたちに
「何で、そんな頑張って何もない山道を登ろうとしているんだ」
とか言われたりしながら山道を登っていくとすごい景色が見えるタイ料理屋を発見!!

IMG_0237.jpg


パトンビーチが一望できる。

夜になったら間違いなく女の子と一緒に行かなくちゃいけないような場所になるんだろうなとか思いながら、写真を撮りました、途中でその料理屋でご飯を食べてる人が何を勘違いしたのか

「取られて恥ずかしい」

的なアクションをするという勘違いさんにも遭遇しながら、いい景色を撮り続けました。

いつかはこんな自然もコンドミニアムや別荘建築などによってなくなってしまうのかなとかちょっとブルーになったけど、そうなることによってこの山で暮らしている貧しいタイ人たちはたくさんのお金を得られるんだ、と思うとそれはそれでいいのかなと

そんなこんなで家に帰って昼間寝ているであろうあの「蚊」の為に蚊取り線香を買ってきて部屋の窓を閉め切って、洋服をタンスにしまって、蚊取り線香をモクモク炊いています。

間違いなくやつは窒息死です。

IMG_0249.jpg


ちなみにこの写真の真ん中の大きな建物が日本人観光客に人気な「ロイヤルパラダイス」です。

そのほかのタイ情報はこちらです
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ロイヤルパラダイスの予約はスタティックトラベル
土曜日曜にパトンビーチから北側にあるカリムビーチでうちの会社、ジャックダニエルほかスポンサーのサーフィン大会が開かれた。

DSC00359.jpg


ってか自分は波待ってるサーファーは見たことあるけど、波に乗ってるサーファーを見るのは初めてで。

去年に引き続き第2回目なんだけど、例年を越える参加者約50人!!
地元のビーチボーイはもちろんオーストラリアやアメリカからの参加者も多くいてかなりインターナショナルな雰囲気。日本から来た参加者もちらほら。あと日本のサーフィン雑誌のカメラマンも来てました。

そんな約50人が決勝ラウンドへの切符をかけて予選ラウンドを戦うわけなんだけれども

大会が始まると、選手達は波に乗る乗る!!

すっげーかっこいい!!
波に乗ってるときはもちろん、サーフボード片手に海に向かってく姿とか、男の自分でも「かっけー!」とか思った。

で、以前ブログに書いたサッカーの大会と同様MCがいて実況をしていくんだけど、やっぱありえない。

MCの人は地元の人らしく参加者の多くと仲がいいみたいで、仲のいい選手が試合をしていると、

「こいつはあまりうまくないんだ」とか

「いや、今のはまぐれです、みなさん」とか


平気で言っちゃっててどうなんだろうとか思ったけど、タイ人はそんなことでは腹を立てないみたい。

審査員への印象は悪くなること間違いなしだけど・・・・・

DSC00370.jpg

そのMCとDJ

MCは英語、タイ語、日本語喋れました。
でも興奮すると全部タイ語のスイッチに切り替わってた。

で昨日決勝ラウンドが行われて、そこでは結果発表せず、夜からバングラのバーで結果発表。

結果発表の合間にセクシータイガールのショーの演出とかもありつつ、かなり盛り上がった大会となりました。

自分のサーフィン熱が燃え上がりそうです。


DSC00394.jpg


ちなみにここプーケットの波は初心者から中級者向けくらいです。

サーフィンかっけー!!

DSC00357.jpg


自分以外にもそんな波猿たちに魅了されている人が沢山いました。

そんなタイ情報、プーケット情報はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。