プーケットに暮らしてみてわかる現地のディープな情報からリゾート情報まであらゆる情報をお届け。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週日曜から8ヶ月ぶりのタイランドに行ってきます。

昼の仕事をひと段落つけたのとそろそろテンション上げなきゃという気持ちと

タイ語を忘れてしまったんでは?という不安から今回の訪タイを決めました。

昨日は別として、ここのところ日本は雨でテンションがあがりません。

ここ1ヵ月いろんなことがあり、下がったり、そんでまたぶち上がったりしながら不安定な日々を過していてるんですがそれらすべては短時間で起こっていて長期的にはいい感じに物事は進んでいます。

ただここにきて、自分が本当にタイが好きなんだということ、そのおかげでいろいろ助かっていることに感謝しています。

そんでよくわかったのが、気分が下がるときというのは十分な運動ができていない、肉体的に満足していない時ということです。

なんかアスリート見たいな発言をしてしまいましたが、身体というのはほんとに大事なんだと思いました。

身体に気をつけて

です、まじで

IMG_0774_convert_20080625110053.jpg





タイ観光情報とか


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ



スポンサーサイト
話が前後しますがタイ人と行ったバンコクは新鮮で勉強にもなりました。
自分の友達は南国プーケット生まれの友達なので色が黒い(ビーチボーイってゆう仕事柄もあるけど)、一方バンコクにいる多くのタイ人は中国系の血が流れていてほとんどのタイ人が日本人のような肌の色。
で、タイ人は色黒を極端に嫌がる。ちょっと異常なくらい。

たぶん少し人種差別的なニュアンスも含まれていると思う。

中には通りすがりにこっちを見て露骨に嫌な顔をする人もいた。

でもそこはさすがプーケット人、そんなことは一切気にしていない!

タイという国がそうさせたのか、タイ人気質がそうさせているのかこれにはほんとに感心した。見習わなければならない。

デブは良いけど色黒はダメ

(ちょっと語弊があるかもしれないけど)バンコクを歩いていてもホントこんな感じをかもし出しているタイ人のカップルがかなり多かった。

IMG_0271.jpg


そんな友達のタイ人の頭、彼曰くこの髪型はいまいちらしくこの日に床屋で5mm位に刈ってもらってました。


そのほかのタイ情報はこちらにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。