プーケットに暮らしてみてわかる現地のディープな情報からリゾート情報まであらゆる情報をお届け。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日から仕事が本格的にスタートします。

タイから帰ってきて1週間が経過しました。

日本もタイと同じくらい暑くて、それでいて更に風邪を引いていたこともあり、日本に帰ってきたという実感が戻ったのは今週のことでして。

とか言いつつ性懲りもなく前回の訪タイの思い出をここで語ってしまいます。

今回はプーケットには行かなかったんだけど

イサーンならでは、バンコクならではの経験をしました。

まず初日の夜バンコクの屋台で蛙を食べたことからスタートし

IMG_1062_convert_20080718145410.jpg

翌日、僕の愛車「SUZUKID-maxで」で東北地方コーンケンに移動しその車中でもこちら

IMG_1068_convert_20080718145450.jpg

みえづらいと思いますがあえてボケているものを載せます。

よく見るとわかるんですが「アリ」です。

「アリだけどなしだろ!」

などというおれの渾身のジョークもタイ人には受け入れてもらえずおいしくいただきました。

コーンケンに着いてからは約1年ぶりに友達と再会、夕食は友達の母親がやっているタイ式バーベキューのお店

「ムーカタ」でご飯。

ここで俺が日本から持っていったジャパニーズサケ「いいちこ」の品評会

(まあなぜ「ジャパニーズサケ」で日本酒でないかというと単純に日本酒対決なんかをされてしまったら日本酒嫌いのおれは勝てる自信がなかったのでかろうじて自分の土俵にすることができるであろう焼酎を持参したのです。)

これが驚くほど不評で、なぜかというと日本の焼酎に似た酒が、タイに昔からある「ラオカオ」というタイ人すら恐れる酒に味が酷似しているということなんです。

結局ほとんど俺が飲み干して空き瓶をなぜだか欲しがるタイ人のおじさんがいたのでプレゼントしました。


そして2日目突入です!!

続きは後日アップします。

タイ観光情報ブログ


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


スポンサーサイト
先週の土曜はタイフェスティバルに参加してきました。

このイベントは在日タイ大使館が主催で都内近郊のタイ料理屋などがタイさながらにタイ料理の屋台を出したり、タイ民芸品を販売したり、タイ語学校の勧誘をしたり、トゥクトゥクを販売したりとにかく

「タイ祭り」

なんです。(体験後談)

このイベントは2000年から年に1回代々木公園のイベント会場で行われているらしく今年は10、11日の2日間

10日に行ったんだけどあいにくの雨・・・・・

午前11時ころ原宿駅に到着して歩くこと約10分、会場に到着すると雨にもかかわらずかなりの混み具合

080510_1132~0001


予想はしていたがタイ人は屋台を出しているお店の人達くらいであとはほぼ日本人

タイ人があまりいないのは雨のせいか??

代々木公園人気なのか?タイ人気なのか?

久々に屋台でタイ料理を買い食べました。味は・・・・・・・辛さが・・・・・・・

抑えるというよりもまったく唐辛子が入っていない気が・・・・・

まあまあ雰囲気を味わえればということで

080510_1446~0001

これはラープガイ(鶏肉サラダ)とカオニャオ(タイ米のもち米)とキャベツ

本来なら鶏肉が辛いのでキャベツも食べながらなんですがキャベツを食べる余地なしでした・・・・

フルーツコーナーでは普段日本では食べる機会がないドリアン、ドラゴンフルーツ、ランブータン、マンゴを食しました。

ドリアンはその場で割っていてとても新鮮だったのでにおいもほとんどなくとてもうまい

でもなぜかそれ以外のフルーツは冷凍・・・・・でもおいしかった!

後は軽くタイ語教室勧誘ブースで久々に生身のタイ人と会話して、物産展を軽く見て帰ってきました

もう少しタイ色が濃いと自分的には楽しいのに・・・・

おれのタイフェスティバルレポートこんな感じです


タイ観光情報とかタイフェスティバル情報とか


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。