プーケットに暮らしてみてわかる現地のディープな情報からリゾート情報まであらゆる情報をお届け。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の天気が嘘のように晴れているここプーケット。
今日のランチは久々にマックに行きました。
マックはこちらでは高級レストランです。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
お客さんでタイの人はほとんどいません。
久々にビッグマックとメガマック、ポテトのLサイズを持ち帰ってきて食べました、今日はそんなことなかったんですが、昨日、夕食をファミリーマートで済ませようとしておでん(として売り出している不思議なナルトの串刺し)3つとホットドッグと肉まんを頼んだら店員のタイ人に
「うぉー」って言われました。
どんだけ食おうがおれの勝手だろ!!
もしくは
どんだけフレンドリーやねん!!
ってツッコもうとしたんですが、この場合、どちらが適切化かわからなかったので「えへへ」という笑顔で勘弁してやりました。

おれ、甘いわ・・・・。

冷静に考えたらありえない、タイでのこういった一連の出来事。

日本のコンビニでたくさん買い物をした時に
「この量、まじですか?」って言われたことありますか?

スポンサーサイト
昨日はこっちで仲良くなった日本人の友達とバングラ通りに遊びに行きました。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
まずはバー行ってお店のタイガールとゲーム勝負。ゲームは赤と緑のコインを交互に置いていって、縦、横、斜めに4つ並べた方が勝ち、というとてもシンプルなものなんだけど

これがなかなか面白い!

というのはこのタイガールがハンパなく強い!!

友達含めて3人、対面にタイガールがついてしばし真剣勝負。
おれについた子はほんとに強い、恐らく毎日バーでやってるのはもちろん、恐らくゲーム盤を家に持て帰ってやってるに違いない、よく見たらゲーム版の裏に彼女の名前が書いてあった。

くらい強い!
相手のケアレスミスで数回勝っただけで、あとは全部負け…

軽く酔っ払ってきたところで次のお店「ゴーゴーバー」に。

友達はゴーゴーバーに行った事がなかったので雰囲気だけでもと。
でもやっぱりゴーゴーバーは服装もさることながらイケイケな女の子が多い。「飲み物を飲ませろ!」だの「今晩どう?」だの。

で、飲み物をおごってもらえないとわかるとさっさと退散。

まあ、仕事だからしょうがないけど。

気分を直すために向かったのが最初のお店、ここは純粋に酒飲みながらゲームするだけ。
女の子も「おごって」とかまったく言ってこない

と思ったら
酔っ払ってるおれ達に、ジェンガ(だっけ、積み木の塔のやつ)をしようと提案。チーム対抗戦で、負けた方が酒をおごる。もちろん彼女らが負けたら自腹でおれ達におごる。
酒にジェンガは最も組み合わせの悪いおつまみ、とわかっていながらも挑戦を受けて立つことに。

彼女達は毎日やってるから自信があるみたいだが、彼女らは、恐らく日本人がこういった類のゲームに強いということをわかっていない。いくら酒が入っていたとしても。
で、案の定おれら日本人は綿密に計画を練り、相談しながら進めていく。
「おそい、早くして!」と何度も言われた。
でも気にしない、恐らくこれはやつらの作戦だ。

最初は楽しそうだった彼女達も負けが込んでくると真剣そのもの。

目が怖い・・・・

結局このゲームはおれら日本人2人の4勝2敗事実上勝ちです。

もう1人の日本人のぶさんはジェンガをやれる状態ではなく、ママさんやそのほかのタイガールに絡みまくり。
空芯菜はタイ語でなんていうの?とかあまり役に立たないタイ語をたくさん勉強していた。ママさんタジタジ。
ベロンベロンになったところでお店を後にして帰宅、どうやって帰宅したかあんま覚えてないくらい酔っ払いました。あとでのぶさんに聞いたら、自分ら、5時近くまで飲んでたらしい。

バリ好きの、のぶさんとだいさんもまた絶対来る!って言ってたし、マジ充実したバングラタイムでした。

のぶさんとだいさんはバングラの余韻を感じながら成田に向かいました。
ってか
プーケットはほんとヤバイです!!
今日はちょっと早めに起きて、パトンを散歩。
IMG_0744.jpg

家の近くの大型スーパー「カフー」を通って
バングラロードの前の道に出たんだけどオフシーズンって実感しました、
というのは
全く外国人がいない。タイ人ばっか
オンシーズンには朝から夜中まで欧米系のおじちゃんとタイのおばちゃんのワケありカップルとか、日焼けを頑張りすぎて、白い肌を真っ赤にした欧米系の人とか、中国人の団体とかいっぱいいるのに。
IMG_0811.jpg


で、海にも行ったんだけどほんとに人が少ない。
オンシーズンなら、欧米系かつ、アスリート系の人が、朝からビーチを走ったり、前日日焼けを頑張りすぎて、白い肌を真っ赤にした欧米系の人とかがビーチ沿いの通りを散歩してたり。
ちょっと寂しい感じがします。
でも写真にとって改めてみてみると、オンシーズンと比べると確かに海がちょっと透明度落ちてます。

雨季特有の季節風の影響で砂が待ってるから濁ってるんです。
IMG_0744.jpg


久々の朝のパトンは新鮮で楽しかった、でも朝のタイ人みんなやる気ねぇ。あからさますぎるだろ!!

パトン名物!「日焼けでやけどしちゃった欧米人」是非見るべし
一昨日、昨日とヘルメットかぶってないで捕まりました。
3ヵ月半いて一回も捕まったことないんでちょっと油断してました。
検問があったからちょっと手前の警察から見えるところで止まってヘルメットかぶってたら(これもかなりなめてる話だけど)
警察が近寄ってきて御用
おれは
「何ですか?」としらばくれたんですがもちろんダメでした。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ここからがダメの真骨頂なんですけど、ノーヘル、3人乗りで捕まったら、その場で、バイクのキーを盗られて、交通違反証明書見たいなのをもって近くのポリスステーションに行かなければならない。
そんで、更にムカつくのが、検問の近くには必ずバイタクがうろうろしている、そう恐らくやつらはグルだ。
警察がバイクを奪って、足がないおれらにバイタクを勧める。
おれはなんか腹が立ったので
「バイタクは使わない、お金が全くないから。歩いていく!!」
って3kmほどある道のりを歩いていくと言い張って。バイタクのじじいを断った。
で、近くの警察とグルじゃなさそうなバイタクを捕まえた。

ポリスステーションに着いて「もう違反しません、ごめんなさいおまわりさん」的な誓約書を書いてサインするんだけど、ダメな俺は「こいつら日本語わかんないんじゃね?」と思って。
おれのサインのところに

「くそポリス死んでください」

おまわりさんは「よし、もうやっちゃダメだよ」って

はい、わかりました、くそポリス。これからはちゃんとヘルメットをかぶります。

バイタク代150B(約450円)
違反1回300B(約900円)・・・結構痛いです

とにかく雨が降らないです!!

雨を2週間近く見ていません。そして暑い・・・

雨が降る気配全く無し。

これは雨季と呼んではいけないですよ。乾季です乾季。

IMG_0797.jpg

雨季のビーチとは思えないです。
波もないしキレイだし
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

まあ、ここまで雨季を否定しといてなんなんですが、自分は雨季を経験したことがありません。経験者の話によると、恐らく、またまとまった雨が降る期間があって、今見たいな期間があっての繰り返しらしいいです。

まだおれは雨季というのを信じていません。


昨日の夜もご飯食べた後に、仕事のようになっているコンビニに周りに行ったらまたしても不思議発見!!
IMG_0734.jpg

例の新発売の製品コカコーラゼロです。
ちなみにこの赤い部分の素材はプラスチックのダンボールみたいなやつ、中が空洞になってて工場とかでよく見かけるやつ。新しいいですよね。そんな素材をこういう所に使うのって。

最近の暑さでツッコむ気もうせたので素材の説明しました。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
というか、こういうマーケティング戦略は誰が考えているんでしょうか?

こういうことが当たり前だと思ってしまうまでタイに入り浸るのは危険かなとも最近思います笑

それにしてもタイではあまりにもこういう驚きの出来事が多すぎると思います。
でもそんな所も含めてやっぱり好きです!!この国。
やっぱこういう風に新製品がプラスティックダンボールで囲まれてたら
買っちゃう人もそうでない健常な人もやっぱりこの国は驚きだと思います。
最近海ばっか行ってて、海人になりかけています。

「プーケット」のリゾートビーチは大きく分けて3つあります。

1、プーケット最大のリゾートビーチ「パトンビーチ」
2、観光客も比較的少なく静かな「カロンビーチ」
3、プーケットの南に位置する「カタビーチ」

おれはそれ以外には行ったことがなかったんだけど、地元の人しか知らないビーチがたくさんあるらしい。そんな中で、昨日たまたまバイクで走ってたら発見したビーチ
IMG_0783.jpg

砂浜もきれいで人もほとんどいなくて最高のビーチでした。
パトン地区にもこういうビーチがあるんですよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
リゾートビーチとはまた違った雰囲気があります。
IMG_0784.jpg

晴天~

で幕を開けた今日は、夕方から仕事なので

久々にバトンビーチにダイブ!!
(といってもノーマルな海水浴・・・・)
IMG_0330_1.jpg

今日は波も強くなく絶好の海日和でしたよ!

波がなくて浜辺でじだんだを踏んでいる外国人サーファーを横目に自称平泳ぎを存分に磨きこみ、ココナッツジュースの美味しさに感動し、遊んだのに疲れがないのが不思議です。
久々にスカイプ開いて知り合いの大阪で会社をやってる社長とチャットさせてもらって、テンション上がって。
今いい感じのテンションで仕事に取り組んでいます。

ちなみにこの社長のページビューランキング、アメブロの中で4位ですってば!!

おれのブログなんてちっちゃなタイ情報ランキングの中で20位とかなのに・・・

なんでそんなに上位にランキングしてるんだろ?

おーし!盗むぞ盗むぞ~
最近よく海に行きます。
昨日は女の子と2人で15分かけて夜のカロンビーチへ。
パトンビーチと違ってカロンビーチは人が少ない。夜になるとビーチには全く人がいなくなる。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
そんなビーチで当初の予定では、そんなキャラでもないんだけど
「軽くロマンチックな雰囲気になるんじゃねえか」
とか思っていたけど、予想に反して

波が高い!てか高すぎ・・・・
高波の影響でビーチがほとんど侵食されている。

挙句ビーチチェアーも砂だらけ・・・

ロマンチック要素からは程遠いアドベンチャー的な要素が取り込まれた夜の海になりました。
彼女は「危ない!危ない!」と終始「TSUNAMI」の危険を感じていました。

まあなんだかんだで、そんなアドベンチャーを楽しんだわけですが

雨季のプーケットの海はあまりオススメしません。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

夜、暇をもてあましていたのでやく1ヶ月ぶりにバングラロードに出掛けることに。
行って驚いたのは
とにかくひとが少ないです。

オンシーズンしか知らないおれにとっては結構な衝撃でした。

でもこの時期なぜか中国の団体が目立ちます。

日本人の売春目的できている痛い親父も何人か凝視してやりました。
結構性格悪いですね自分。。

ゴーゴーバーやら立ちんぼやら結構友達がいるんですがほとんどの子が話してみると普通の女の子というか純情な子が多い。
おれの知っている範囲内では・・・・
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
稼いだ金で親に仕送りして自分は貧乏生活してたりとか、中には自分の遊ぶ金稼ぎの為にやってるこもいるみたいだけど。

1回、友達の女の子に「なんでゴーゴーバーで働いてるの?」っとありえない質問をしたことがあります。
すると彼女は

「高校にも行ってない私がほかにどんな仕事があるの?」

と返されたことがあります。
日本とタイの違いを改めて感じさせられた瞬間でもありました。
タイでの就職というのは日本の感覚では考えられないくらい大変らしいです。就職難です。
そしてもし就職できたところで1ヶ月の給料は10000B程度。頑張って見つけた仕事でも生活費ギリギリの給料。

それに比べて、誰もが働けて、1日で大金を稼げてしまう夜の仕事というのはタイ人にとっては、体をお金に代えるだけの価値がある仕事なのだと思います。
でももちろん悩んでいる友達もいます。一線を越えてしまった罪悪感というか。
ほんと難しい問題だと思います。
一概に日本ではもてない日本人がお金に物を言わせて女の子を買いあさるのも悪い事とは言えない気がします。でも絶対にいいことではないと思う。

話はそれましたがバングラを観察した後、ジュースを買ってビーチへ。
いつもなら迷わずチャーンビールを手に取っているところですが、軽くダイエット中なので我慢。
小一時間ビーチで考え事、将来やら仕事やら色々。

結論

IMG_0739.jpg


雨季の夜の海は危なっかしくって考え事に集中できない・・・・・

よって帰宅。
こんな夜もアリかなと思う今日この頃。
雨季を目前に控えてパトンの波が少しずつサーファー向けの波に変わってきている。
IMG_0281.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

昨日行ったら50m位先から白波が立っていた。これは風の影響もあるのだろうが雨季はこういうコンディションが多いらしい。だからサーフィン大会も開催されるし、そのためにビーチを貸切にも出来る。

まあサーフィンをやらないおれにとってはどうでもいいことで、最雨季の心配といえば、雨が降っているせいでお気に入りの屋台がかなりの確率で閉まってしまうんじゃないかってことくらいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
タイには色々な飲み物があります。
例えばコーラにも色々な種類があります。
レモンフレーバーは日本でもおなじみとなりましたが。
タイにはコーラといったらレモン味のほかに、一昔前にモカ味とかジンジャーエールの色をしたLIMITEDとか言うペプシコーラがありました。にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

で、今日いつも通ってるファリミーマートへ行くとそこには

IMG_0728.jpg

「Coke ZERO」が・・・

妖しいい色と今までの経験上当たりはないとわかっていながら購入してチェック。
味は普通なんです、普通のダイエットコーラなんです。インパクトが強すぎるんです、ラベルの。
多分このての飲み物は1シーズンで姿を消すと思います。

コーラ以外にも今日発見した不思議な豆乳IMG_0733.jpg

豆乳とニンジンのコラボレーションです・・・・

タイのコンビニはお茶と乳製品コーナーがハンパなく広いです。

IMG_0268.jpg

IMG_0265.jpg

最近はほとんどが緑茶です、緑茶ブームが来ています!
そしてもれなく甘いんです。
無糖は多分ありません、無糖なのは水くらいです。

これだけで驚くのは早いんです、タイのリプトンには紅茶味と緑茶味があるんです。もうめちゃくちゃです。なんでもありです。

緑茶味は3年前来た時に見ただけで今は売ってないけど、紅茶味は最近発売されました。

多分、混ぜればすべてが上手くいくと思っています。
かなりポジティブでいいと思います。

IMG_0268.jpg

上の段の真ん中にある赤いリプトンの缶が紅茶味です。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ






パトンは朝から雨です。
昨日夕方から干しといた洗濯物も取り込み忘れて。みずびだしです。

IMG_0727.jpg


おれのお気に入りのビーチボーイTシャツとタイパンツ。
ビチャビチャです・・・・。
当然のことながら着れないので、今は裸で過ごしています。

おれの裸を心から喜んでくれるのは
パトンの「オカマちゃん」

タチの悪い「蚊」
ぐらいだと思います。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
そしてこれからこの姿で昼食を食べに行きたいと思います。
逆にオカマちゃんたちに食されないように注意したいと思います。
誰もツッコんでくれなさそうなので冗談はこの辺にして。

プーケットはほとんどの場合、雨が降ってもそのあと晴れるので蒸し暑くならないのが救いです。

こっち来て3ヶ月、1日中雨の日は見たことありません。




ブログで書いた変な飲み物これです!!
IMG_0714.jpg
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
よく見てください

CALPICOです!
味はカルピスソーダーなんですが。

どこで変化を遂げたのかなぜか「カルピコ」・・・・
IMG_0719.jpg

ちょっと見づらいですけどれっきとしたカルピス社製品です。

電化製品メーカーでHATARI、やMITSUBOSHIなど明らかに日本の会社をもじってる会社がタイにはたくさんあるので、最初見た時はまさか!と思いましたが「カルピコ」はちゃんとした「カルピス」の商品でした。なんでカルピコなんだろ。
 ちなみに日本を意識した飲料メーカーからオレンジジュースで

SEIKI

ってのが出てます。

完全に間違っちゃってます、少なくとも正解ではありません・・・

世紀、生気、正規、性器

タイ語出来る方、教えてあげてください。

カルピコを見て、思わずツッコんでしまった人もこれはミラクルなんで落ち着いてください。
今日、例のごとく、いつものように大型ショッピングセンター「CAREEFOUR」に買い物に行って、いつものようにお昼ご飯を買って、いつものようにレジに並んで、お会計をしている時に・・・ミラクルは突然訪れました。
レジの女性がバーコードリーダー片手に、おれの買った缶ジュースを見ながら困った顔をしている。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
「さてはこのジュースおれが買ってんのみて飲みたくなって、成分とかカロリーとか調べてるんだな?さすがタイ人」

などと考えてたら、その女性が
「このジュース、バーコードリーダーに登録されてないからうちの商品じゃないですよ、無料で差し上げます。」って

え~

確かにおれが商品の棚から取ったときにこれが最後の一個だったけど。
原因も解明せず笑顔で「プレゼントです」というのはさすがタイだと思った。


最終決定者


(推定)レジ歴4ヶ月の23歳くらいの女の子。

タイに来てしまえば世界的チェーンの「CAREE FOUR」も歯が立たないんだ、と感心しました。

ってかどこのジュースだよ、怖くて飲めねぇ・・・・


これが、ミラクルタイランドです。
仕事場の近くにでっかいショッピングモールがある。
「carre four」というフランス系の大型スーパーマーケット

もはやこれはウルトラマーケットと言ってもいいくらい大きなスーパー!

10㌶(欧米風)はある広大な店内に食料品、衣料品、電化製品、雑貨、すべてが揃う。
値段が安いのと、仕事場から近いのとで食料品は何かとここで買うことが多い。
食料品は驚くほど安い!!
この安さはスティーブが見たら驚くだろうな(欧米風)。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

もちろん食料品はチェリーパイや1ガロンボトルのミルク、ポップコーン(欧米風)だけ売っているわけではなくタイの食料品が中心。

で、最近お気に入りなのがタイの春雨サラダ「ヤムウンセン」のインスタント!!これがほんとに美味しい!ご飯とかなり合う!
IMG_0705.jpg

見た目はマーボー春雨で味はちょっとすっぱめのビーフン。
これがあればご飯何杯でもいける。1ポンド位は軽く食えるんじゃね?って感じ(欧米風)

そのお値段

13B(約40円)

ちなみに日本のカップラーメン
スーパーカップが
100Bで売られています。

ヤバイですタイの食品事情・・・・

おれの体重が重いからなのか、たまたまアクシデントなのか、バイクの前輪が変形してしまいました。
スピード出しすぎるとハンドルがぶれて
このままではいつかバイク事故で死ぬだろう。
ということで修理に行ってきました。

修理は、前輪はずして色々新しくして20分くらいで終わったんだけど

修理の合計金額
180B・・・
おれの勝手な見積もりだと1000Bは普通に取られるだろうと予想してたんだけど。なんか申し訳ない気持ち。

彼らはこれで生活していけるのだろうか?
180Bはだいたいごはん5食分。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
こっちに来て3ヶ月、まだまだこっちの金銭感覚には慣れません。
IMG_0459.jpg

ここプーケットは6月~10月まで雨季に突入する。

まあ雨季といっても日本の梅雨のように1日中ダラダラ降るわけじゃなくて1時間降って晴れて、1週間降って晴れてみたいな感じで、雨季でも2週間晴れとかも普通ににある。実は雨季にいたことないんで聞いた話です、でも確かな情報です(**)
IMG_0701.jpg



なので運がいいと、全く雨を見ずに雨季のプーケットを楽しんじゃう観光客の人達もいる。まれに逆もあるけど・・・・
IMG_0319.jpg


最近は少しずつ浮き突入をにおわせはじめ夕方にスコールが降ったりしてる。
そんな時バイクが主な交通手段のタイ人の多くはたにのしそうに雨宿りしている。

う~ん
おれだったら絶対この時間は楽しめないな、間違いなくなんかいらいらしちゃう。

日本人とタイ人だと時間の重み、考え方がかなり違う気がする。

これからどんどん雨宿り人口が増える時期になるんでちょっと観察して行きたいと思う。

てなわけで今も雨降ってます。
そんで雨降ってるときのタイ人のやる気は0です。
気持ちはわかるけどあからさま笑・・・・・・

GWの日本人ラッシュも終わり、ちょっと静かなここプーケット。

最近は雨ばかり降っています。
今年のゴールデンウィークにプーケットに来た観光客はちょっと残念。
IMG_0659.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

今年のGWはほんとの姿ではないので今回プーケットに来られたかた勘違いなさらないようにお願いします。

ここ一週間「嵐が来ていたんだ」とタイ人の友達が言っていました。
恐らく日本人とは嵐の概念が違うのであえて突っ込まなかったんですが、恐らく台風が来ていたみたいです。そのタイ人に言ったら
「台風じゃない嵐だ」と言っていました。

おれは去年を含めてこの時期は2回目、確かに去年は焦げるくらい暑かった記憶があります。そしてこげている人も実際数人見た気がします。
日焼け止めクリーム塗らないで日焼けして、赤レンジャーになってる白人も、よく見ました。赤レンジャーになったら夜は痛くて眠れません。
正義のヒーローになる代償は大きいようです。
IMG_0346.jpg

まあ、その雨のせいでか恒例の断水も今年は恒例にならずに今まできています。

時間も出来たんで、このブログでタイの面白話、くだらない話、お役立ち情報お届けして行きたいと思いますmm
ここープーケットはホントヤバイです!!ネタの宝庫です。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
無事帰ってきました。

イサーンでのタイの旧正月「ソンクラーン」ほんとに楽しかった。

その楽しさといったら水掛バトルをしすぎて次の日の朝はもれなく断水、そしてなぜか水がしょっぱい!!

あんまり考えると怖いんで考えないようにしました。

祭りの3日間のあいだこの悪循環が繰り返されました。

車の荷台ギュウギュウに乗って酒を飲みながら対向車や歩いている人達に水を掛ける、掛けられる。そして顔に粉を塗る、こんな時にもタイ人は日焼けを気にしているらしい。

おれが乗った車は男ばっかりだったので女の子が乗った車を見つけては車を降りて女の子の顔に粉を塗る。この祭りの間はこのセクハラ行為が許されるらしい。

女の子もいやいや言いながらまんざらでもなさそう。

そして最後は路上でみんなでタイの音楽で大盛り上がり。

おれはその頃には酔っ払いになってわけわからず飲んでトイレ行っての繰り返し。

結果。3日で靴2足無くしました・・・

日本人はバカだといわれ続けました。

しかし!

おれが1番飲んでました!間違いない!

タイ人も恐れるタイ伝統の酒「ラオカーオ」おれだけグビグビ

結果。二日酔い

というか朝から酒盛りが開かれ夜まで続き。終始酔っ払ってました。

でもほんとタイという国には驚かされる。

マジでみんなが優しい。イサーンに行ったら結婚を勧められるとか一部の日本人は言っているよだがそんなこと全くなく。

仲良くなった男友達は

「お前ばっか払ってるからお前は今後金を払うな」とかマジで言ったり、「けいじは日本人だからお金を持ってると思っている人もいるので財布はもっていっちゃダメ」とか。

ソンクラーのために日本のおれの銀行口座からタイの口座に金を移動した自分が恥ずかしくなった。

でも酔っ払うと

「日本人の女の子を連れて来い」

「日本だとこの中で誰がもてるのか?」

とか、日本人の女をどうにかすることしか考えてませんでした。

別れの時も

終始「来年は日本人の女を連れてきてくれ」って

外人も全くいない自然のみのこのタイ東北地方に日本人は順応出来ないよ。とは言えなかったので

「来年は男の数だけ連れてくる」って約束。

最後は近所の人達みんなに挨拶。

わけのわからないタイ語でおばあちゃんとかが話しかけてくれたけどわからないのでとりあえず感謝の気持ちを伝えてイサーンを後に。

今回の訪問はほんとに色々な経験が出来て、改めてタイが好きになりました。

ってか完全にタイに順応しました。溜まり水でシャワー、鳥を捕まえてその場で焼き鳥。さすがにこれには一瞬驚いて勧められたが実際に実行することは出来なかったけど、あやめるところをしっかり拝み、生き物達に生かされてることを実感。その場で血を抜いて調理。

色々な経験が出来ました。

リアル「ウルルン」です。

日本人の感覚、常識がが失われていきます。それなのでまた今日プーケットに帰ってきてしっかり仕事をしたいと思います!

ってかほんとタイはすげー!!

来年のソンクラーン、もしくは近々イサーンに行きたい女性、随時募集しています笑!この写真の中から気に入った人がいたらぜひご連絡を。

みんなホントカッコいいです。



ってかやっぱタイはすげーよ!
イサーンで出会った仲間達

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。