プーケットに暮らしてみてわかる現地のディープな情報からリゾート情報まであらゆる情報をお届け。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22日の夜、プーケット発スワンナプーム行きの最終便でバンコクに到着。
着いた時には11時を回っていて宿も予約していない状況、とりあえず次ぎの日に行く日本大使館を確認し、近くにあるホテルを探すことに。日本大使館の周りにはほかの国の大使館も沢山有り日本のほかにもインドネシア大使館やスウェーデン大使館などがあった。
で、どうやらここからソイ4までは程近い距離にあってせっかくなので「ナナ」近くのホテルを探すことに。
ナナプラザの近くにはイスラム教の人専用のホテルが多く点在しているらしく(というかそういう地区があるみたい)ほとんどが満室。
そこで友達のタイ人がホテルのフロントに空き状況を聞きに行って自分が外で待っている時に誰かが自分の肩をたたいてきた。
見るとガタイのいいアフリカ系の黒人

自信過剰のおれは

やっべーバンコクに来て早々新境地を開拓されてしまう・・・・・

と思ったら、道路のほうを指差して「そこそこ」と何かを伝えている。

その指している方向を見ると車に乗ったかなりかわいい女の子がおれをみて何か言っている

「早く車に乗って」

あー迎えに来てくれてありがとう、でもちょっと遅いよ!
あんな友達タイにいたかな?そんな勢いで話しかけた来ました。

女の子は「私の家はここから近くてとても大きいから、早く」

かなり積極的。

ホテルの交渉を終えてタイ人が戻ってきても

「早く乗って」

通常なら

「何でお前に早く乗れ!!とか言われなきゃいけねーんだよ。第一お前ダレだよ??」

とツッコむところですがかなりのかわいさに

「何で?これからどこに行くの?」

「何でそんないい車乗ってるの?」(ちなみにちょっと古い型だけどベンツ)

と、状況を確認する言葉しか出てこなかった。

ついて行っても良いけどオカマの恐怖とみぐるみを剥がされる恐怖がある。
そんな恐怖と戦っているとやがて信号が変わって彼女の車の後方の車のクラクションの促されて彼女は「何でこないの?」と言う表情で去っていった。

その後にタイ人の友達に
「何で行かなかったんだよ?お前バカか?」
と言われました。

タイ人曰くタイのハイクラスのタイ人そういうことを平気でするそうでタイ人のお金持ちの女性からから貢いでもらっている人が多くいるらしい。それが女ではなくて「レディーボーイ」というケースも多くあるらしい。

ちなみにここタイのレディーボーイへの日本人ウケがハンパではない!!

噂では聞いていたけど2日目はそんなことを身をもって実感する出来事が起きました。その詳細は明日報告します

ちなみに自分に声をかけてきた金持ちは、レディーボーイではないと言うことを願っています。

ちなみにタイ人の中でも南部の顔、バンコクの顔、東北部の顔、北部の顔とかなりの違いがあって、南部は一般的に想像する浅黒いタイ人、東北部は目が多きいいインド寄りの顔、で北部、バンコクは肌の色も日本人とほとんど変わらない(と言うか中国系が混じっている)、で国仲涼子、カトウローサのような顔をした子が平気で街を歩いています。
ほんと、かなり衝撃です。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ情報ブログランキング


スポンサーサイト
久々の日記で失礼します、というのも急遽バンコクに行くことになり、昨日の夜に帰ってきたわけで。

今回はウチの社長の友達のタイ人が来月日本に行くのに伴い、その為のビザを発行しに大使館に行くというもので言ってみればタイ人達の管理、そしてそのタイ人たちが使うであろうお金の管理。そして軽く旅行です。

今回もいつも同様かなり濃い内容になったので何回かに分けてお送りします。
でも今回はいつもとはちょっと違うタイを知ってしまいましたよ!

この国はほんとアメージングっすよ!!

そんな感じでまことに勝手ながらブログ再開させていただきます。
 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキングはこちら
昨日夜コンビニ行こうと思って建設現場の前通ったら

「お前も飲め」

って、棟梁らしき人に話しかけられて、気が付いたらその棟梁が建設中のコンビニで酒を酌み交わしてました。おじちゃんはタイ語しかしゃべれなくて容赦なくタイ語で攻めてくる。正直10%位しか分からなかったけど、おじちゃんの(とはいうものの35歳)顔色と口調から

「ウンウン」

「へー」

「イヤー」

「マタマター」

を上手に駆使して何とか会話を成り立たせました。
こんなことばっか上手くなっていく自分と、日常会話しかできない自分のタイ語力にちょっと落ち込んでいます。

トイレも2階にある

これからトイレになるであろう場所でパイプの中に流し込む、酔っ払っているからそこに流し込むのがなかなか難しい。
最初この「トイレになるであろう場所」に案内されたときには一瞬

「えっ?」っていう日本人らしいリアクションもできたんですが10秒後には普通に用を足していました。
ってか何やってんだおれは・・・・・・・

最近タイ生活が密すぎます、ほんと。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイブログランキングはこちら
いつもチキンライスを食べに行くお店でタイのぶっ掛けそうめん(カノムチン)を食べた。
これはそうめんにちょっと薄味の辛味のスープをかけた物で、好みでテーブルの上にあるキャベツ、煮干、インゲン、高菜をトッピングして食べる。

IMG_0254.jpg


スープの中に鶏の足、鳥の血を固めた豆腐のようなものが入っていおれはちょっと苦手。想像力豊かな自分はこの足が壮大なタイの地を踏みしめていることを考えてしまい一口だけにとどまった。
鳥の血の豆腐は口に運んでかんだけどなんともいえない感触に食べるのを断念しました。
自分にも食べられないタイ料理はあります。

タイブログランキングはこちら
こないだ仕事場の近くにマッサージ屋がオープンしてその時に1分近く爆竹らしきものを鳴らしていました。これは何かを始めるときなどにうまくいくことを願って鳴らしているのだと思います。

日本の爆竹より明らかに音がでかい!でかずぎ・・・・
IMG_0229.jpg


去年ダイビングをやっている時にもクールーズなどが出発前には必ず爆竹を鳴らしていました。


IMG_0230.jpg


このあとお店の前ではせっせと清掃作業が行われていました。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイブログランキング

タイでは近年アダルトサイトの増加に伴い規制が強化されているらしい。

この前、たまたま偶然にも事故的にアダルトサイトに飛んでしまったときにこんな表示がされました

IMG_0231.jpg


ちょっと見づらいですけどこれはプミポン国王の王位60周年の記念のマークです。
アダルトサイトと判断された部分はこのマークで隠されるようです。

自分の場合は

「おとうさんお母さん生んでくれてありがとう」

とかそういった肉親に感謝するような類の言葉を書かれた時には、アクセス可能であったとしても見ることが出来ないと思います。

それか認証確認(18歳未満Yes or No)のところにもうワンクッション

「父母に感謝していますか?」(感謝or No)という項目を設置すれば見る人は激減すると思います。



IMG_0232.jpg


何はともあれ、こういったところまで国のマークを利用するというタイは、ほんとに愛国心があるのだな、と感じます。

そのほかのタイ情報はこちら。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイブログランキング


土曜日に家の近くで「フードフェスティバル」なる屋外イベントが行われていたので行ってきました。
ここでは見たことのない色々なタイ料理屋台が出店していました。
中でも多かったのがプーケットの代名詞ともいえる魚介類の屋台、伊勢えびやカブトガニ、そして自分がプーケットに来てから好きになったカキなど様々。

IMG_0258.jpg


ご飯だけじゃなく隣ではなにやらゲームをやっていたのでいってみると
大人達が景品をかけてビンゴゲーム。
タイのビンゴゲームは数字が書かれた板の上にビール瓶のふたを置いていくという経済的な仕組み、マイクを持ったオカマが電光掲示板に表示された数字を読み上げている、どうやらこのオカマがMCらしい。

IMG_0261.jpg


自分が想像しているビンゴ以上の盛り上がりにちょっと驚かされたりもしましたが大好きなカキと初めて見る料理「ヤムカイ」(ヤムはタイ語で「サラダ」でカイは「卵」)を買って帰宅

カキは4個で100B(350円)このタマゴサラダは50Bとどちらもかなり安い!(こっちの感覚だとちょっと高め)
カキはすっぱいタレと唐辛子、フライドオニオン、生にんにくをかけて食べるんだけどこれがほんとにおいしい!!
あとタマゴサラダなんだけど、これがちょっとゲテモノでした。
完熟していないマンゴーの千切りに卵を入れるんだけど卵と言うのがありとあらゆるものの卵を駆使した料理になっていて。

にわとりのゆで卵はもちろん、にわとりのピータン、ウズラのピータン、キャビアの煮込んだの、カラスミのようなもの、たらこのような卵、でなぜかエビ・・・・・

もうすごいことになっています・・・・
さらに全部を入れた後にそれをゴム手袋でこねる、自分にはこのゴム手袋が衛生面で気を遣っているものには思えず、触ってはいけないものを触るための防御策としての手袋にしか見えなかった・・・

で、それがこのタマゴサラダ!!

IMG_0265.jpg


世界には同じタマゴサラダでもいろんな形があるようです。
恐らく来年の「フードフェスティバル」ではこのお店のタマゴサラダにはカエルの卵と、エビの卵が追加されていると思います。

それのせいかどうかは断定できませんが昨日今日は腹痛です、正露丸を飲んでは見たのですが、これも卵に見えてしょうがなかったです。

そのほかのタイ情報はこちらです。にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

プーケットへの旅行ならスタティックトラベル



これタイの食器用洗剤。
IMG_0256.jpg


どう見てもおいしそうに作っちゃってます。
匂いも見た目もストロベリーソースに似ています、間違いなく。

間違ってパンにかけちゃうって、味見してみたいとか思い始めています。あと、水周りがイチゴの香りが漂っています。

IMG_0257.jpg

タイ情報ブログはこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
こないだコンビニに行って興味本位で買ってしまったこのポテトチップス。
IMG_0212.jpg


パッケージにハチの絵が書いてあったからハチミツ味的な感じはしていたんだけれど、実際買ってみてみたら、ハチが何を勘違いしたのかマスタードを片手に持っていました。

IMG_0213.jpg


ハチミツマスタード味です。

それとは別に昨日タイの焼肉食べ放題屋台「ムーカタ」という所に行って来ました。
日本風に説明すると

「焼肉食べ放題のビヤガーデン」

という感じです。まあこれで想像したお店をちょっと汚くすれば「ムーカタ」になります。街を歩けばどこにでもあります。

ここではテーブルの真ん中に「焼く、煮る」両方出来るジンギスカン鍋のような鉄板が置かれ、そこで上は焼肉、下はタイスキが出来るようになっている。育ち盛りの自分はほぼ肉オンリーで1時間近く食べ続けました、同世代で

「肉とかもうそんな食えない」とか

「さっぱりした、刺身とかがいい」とか

「昨日、3時間しか寝てない」とか

大人ぶったことを言う友達もいますが、自分は恐らくいくつになっても肉を食い続けられると思います。

恐らく5人前は食べました、最近は体も動かせているのでたくさん食べても問題ないんで。でお腹もいっぱいになったら今度は周りの従業員に目が移り、ちょっとかわいい子にちょっかい出したりして。
ホント愛想がいい子が多い、おばちゃんもかなり愛想がよくて好感が持てました。なぜか、おれタイ語、おばちゃん英語というお互い外国語というなんともストレスがたまる図式で会話をしていました。

自分はなんとしてでもおばちゃんに
「この子タイ語できるのね、タイ語でしゃべてもだいじょぶなのね」
と思わせたくて終始タイ語で喋っていました。

で、飲んで食って2人で

440B(1500円)!安い!!

でチップ20B渡してごちそうさま。

おばちゃんは最後らへんはちょっとおれたらしくタイ語+英語に変化していました。

余談ですがここ「ムーカタ」はタイ人にとっては特別な日、お金がある日などに利用する「レストラン」という感じのところみたいです。
音楽もタイオンリーでかなりローカルな雰囲気を漂わせています。



そのほかのタイ情報はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


プーケットのホテル、ツアー最安値!スタティックトラベル




昨日部屋に「蚊」が一匹いるせいで5時まで眠れずちょっと睡眠不足

というかこの蚊(恐らく同じ個体)は1週間前くらいからおれの血を吸って食いつないでいる様子。かゆさよりそっちのほうが腹が立って・・・

まあ、今日は仕事が夜からなんでちょっと遅く起きて

「パトンを探検しよう!!」

と、思いついて、ご飯を食べた後に行ったことのないパトンの山へと抜ける道へ。
パトンなんだけどパトンじゃないみたい

IMG_0240.jpg


ホントこんな感じの道が続いてて、通りすがる人もみんなタイ人

で調子に乗って舗装されていない坂登ろうとして何度となく転びそうになったり、
タイ人のおじちゃんたちに
「何で、そんな頑張って何もない山道を登ろうとしているんだ」
とか言われたりしながら山道を登っていくとすごい景色が見えるタイ料理屋を発見!!

IMG_0237.jpg


パトンビーチが一望できる。

夜になったら間違いなく女の子と一緒に行かなくちゃいけないような場所になるんだろうなとか思いながら、写真を撮りました、途中でその料理屋でご飯を食べてる人が何を勘違いしたのか

「取られて恥ずかしい」

的なアクションをするという勘違いさんにも遭遇しながら、いい景色を撮り続けました。

いつかはこんな自然もコンドミニアムや別荘建築などによってなくなってしまうのかなとかちょっとブルーになったけど、そうなることによってこの山で暮らしている貧しいタイ人たちはたくさんのお金を得られるんだ、と思うとそれはそれでいいのかなと

そんなこんなで家に帰って昼間寝ているであろうあの「蚊」の為に蚊取り線香を買ってきて部屋の窓を閉め切って、洋服をタンスにしまって、蚊取り線香をモクモク炊いています。

間違いなくやつは窒息死です。

IMG_0249.jpg


ちなみにこの写真の真ん中の大きな建物が日本人観光客に人気な「ロイヤルパラダイス」です。

そのほかのタイ情報はこちらです
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ロイヤルパラダイスの予約はスタティックトラベル
さっきクエッティアオ(タイラーメン)を食べに行ったら

セブンが

停電してました・・・・・・・

こんなシャッターチャンスまじない。

カメラ持ってけばよかった・・・

何で、「今日はセブンが停電しそうだからカメラ持ってこ」って思いつかなかったんだろ。
そんに自分が悔しい。

セブンイレブンが

停電してました・・・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ





昨日は仕事終わってから久々にプーケットタウンのウィークエンドマーケットに行って来た。

IMG_0363.01JPG.jpg


昨日はビーチパンツと半ズボンにするためのジーンズ、あとTシャツ買いにいったんだけどホント安いです、ジーンズもブランドにこだわりがなければ199B(約700円)。

そしてここからがタイのすごさなんだけどAPEのTシャツやDIESEL(スペルこれだったかな?)100B~(約300円)。もちろんメイドinタイです.
Mサイズは100B、Lサイズは150Bとサイズによって違います。
生地の量で値段が変わるみたいです。
ちなみにD&GのTシャツも屋台で売っていました。
IMG_0225.jpg


きっても惜しくない素材と値段です。

IMG_0228.jpg


自分はDEISELとOAKLYというブランドはタイのニセモノから知りました。

そのほかのタイ情報はこちらです。にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

今日はお昼休みにやることがなさ過ぎたのでオカマバー通りに行って来た。

IMG_0184.jpg


昼間はとても静かだけど、外観だけでも夜の盛り上がりが創造できる。

IMG_0185.jpg


夜たまにバイクで通ると男やらオカマやら男やらオカマでとても賑やかです。つまり男性オンリーなんです。近くには

「FOR MEN」や

「MEN ONLY」

と書かれた、ゲストハウスもあります。

IMG_0207.jpg



そのほかのタイブログはこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

今朝、ファミリ-マートまで冷凍食品のタイ料理を買いに行った時にミラクルはおきました。
「冷凍食品までタイ料理なのかよ!」ってこともそうだとは思うんですけど、それじゃなくて、これです。

IMG_0179.jpg


犬です!!

犬がフルーツジュ-スコーナーの前でいびきをかいて寝ています。

口の所のタイルはよだれらしきものでべちょべちょになっています。

IMG_0181.jpg


買い物を済ませてレジに行ってレジのお姉さんに

「何でコンビニの中に犬がいるの?」

って聞いたら、後ろに並んでいたおばちゃんが丁寧に

「犬はね、外が暑いからエアコンの効いた、コンビニの中にいるんだよ」

って。自分も一瞬

「あっ、そうですよね、暑いから犬はコンビニの中で寝ちゃいますよね」

って言いそうになったけど、明らかに自分の質問に対するおばちゃんの答えは間違っている気がします。

というか日本人のコンビニエンスストア(便利なお店)は人間のためだけにあるという考え方がエゴだったのかもしれません。

犬inファミマ

これはかなりの衝撃でした、あまりの驚きで、冷凍食品のタイ料理を冷凍のまま間食してしまい、それにさえ気付かなかったくらいです。

客がスルーってのはわかるけど店員が知っててスルーって・・・・・

あと犬を想いやるおばちゃんの優しさはちょっといい気分になりました。日本だったら間髪いれず追い出すけど。

タイ流と日本流もうどっちが正しいかわかりません。

IMG_0182.jpg


そのほかのタイ情報はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

本格タイ料理=地元の人が利用するちょっと安く汚い感じの屋台料理屋

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

最近こんなのばっか食べています。

IMG_0139.jpg


もう、同じような感じのものばっか。

5ヶ月いても見分けがつかない・・・・・

だから

鶏肉料理を買おうとして豚肉料理を買ってしまったりはまだいいほうで

白いご飯に合うおかずを買おうとしたら甘い料理を買ってしまったり

なぜか注文した料理とは違う売れ残りの料理をよそってくれたり

前回美味しかったやつを買おうとしても、それにたどり着くことはかなり困難。

こないだ弊店間際に行ったタイ屋台では、売れ残りをサービス的な雰囲気で次々に入れてくれて、会計は売れ残りプラスの料金+まんべんの笑顔。
この笑顔で許してしまう優しい自分です。

IMG_0141.jpg


手前のボールに入ってるご飯はココナッツミルクと砂糖で味付けされていて生のマンゴーと一緒に食べる。でも自分は食べない。

IMG_0140.jpg


その他のタイ情報はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
プーケット最安値!!スタティックトラベル


土曜日曜にパトンビーチから北側にあるカリムビーチでうちの会社、ジャックダニエルほかスポンサーのサーフィン大会が開かれた。

DSC00359.jpg


ってか自分は波待ってるサーファーは見たことあるけど、波に乗ってるサーファーを見るのは初めてで。

去年に引き続き第2回目なんだけど、例年を越える参加者約50人!!
地元のビーチボーイはもちろんオーストラリアやアメリカからの参加者も多くいてかなりインターナショナルな雰囲気。日本から来た参加者もちらほら。あと日本のサーフィン雑誌のカメラマンも来てました。

そんな約50人が決勝ラウンドへの切符をかけて予選ラウンドを戦うわけなんだけれども

大会が始まると、選手達は波に乗る乗る!!

すっげーかっこいい!!
波に乗ってるときはもちろん、サーフボード片手に海に向かってく姿とか、男の自分でも「かっけー!」とか思った。

で、以前ブログに書いたサッカーの大会と同様MCがいて実況をしていくんだけど、やっぱありえない。

MCの人は地元の人らしく参加者の多くと仲がいいみたいで、仲のいい選手が試合をしていると、

「こいつはあまりうまくないんだ」とか

「いや、今のはまぐれです、みなさん」とか


平気で言っちゃっててどうなんだろうとか思ったけど、タイ人はそんなことでは腹を立てないみたい。

審査員への印象は悪くなること間違いなしだけど・・・・・

DSC00370.jpg

そのMCとDJ

MCは英語、タイ語、日本語喋れました。
でも興奮すると全部タイ語のスイッチに切り替わってた。

で昨日決勝ラウンドが行われて、そこでは結果発表せず、夜からバングラのバーで結果発表。

結果発表の合間にセクシータイガールのショーの演出とかもありつつ、かなり盛り上がった大会となりました。

自分のサーフィン熱が燃え上がりそうです。


DSC00394.jpg


ちなみにここプーケットの波は初心者から中級者向けくらいです。

サーフィンかっけー!!

DSC00357.jpg


自分以外にもそんな波猿たちに魅了されている人が沢山いました。

そんなタイ情報、プーケット情報はこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。