プーケットに暮らしてみてわかる現地のディープな情報からリゾート情報まであらゆる情報をお届け。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男でタイ大好きってという情報しか載せていないのでこれだけだと、

「タイガールをお金で釣る夜遊び大好きおじちゃん」

的なイメージだけをを持たれてしまう可能性があるのでそれは本望ではないので、もう少し詳しく紹介させていただきます。

確かにタイガールは好きです!でもタイガールが好きというか男も女も子供もおじいちゃんも全部を含めてタイ全体が好きなんです、はい。

もちろん日本人も日本も好きです、厳密に言うとタイにいいときの日本を感じるんです、懐かしさというか。

昔、近所の子供達みんなで遊んで、怒られてその日を楽しむことだけに全力を注いでいた昔の自分を、この国で知り合った子供達に照らし合わせることができる。

というか、この国の人たち自体がその日を暮らし、その日を楽しんでいる。

悪い言い方をすれば、その日暮らし。

でもタイ人のこんな気質が好きでプーケットに訪れるという人は少なくない。

やはり日本人が魅力に感じる何かがあるんだと思う。

ぜってー言葉になんかすることは出来ないけど、プーケット初心者のおれが少しずつここプーケットの情報を風として配信することによって少しでも感じてもらえれば最高です!!

前置き長すぎだけど簡単な自己紹介です



20歳の時、初海外でプーケットに来て軽くハマり、大学卒業後にダイビングをしに来たのがきっかけでがっつりこの国の魅力に見せられた。

で23歳にして現在プーケットで商品買い付けやほぼボランティアで旅行代理店をしています。

今の仕事に就いた理由は単純にプーケットが好きなのとアジアングッズが好きだったということ。

ダイビングは将来的なこともあり仕事としては選べなかった、ここにいればいつでも潜ることも出来るし。


このブログがプーケットの発信基地になればいいと思ってまっす!

で面白情報とかあれば、足を使って調べていきます。
アユッタヤー

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/04/06(金) 12:49 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://phukethaipatong.blog96.fc2.com/tb.php/2-fe83ec08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。