プーケットに暮らしてみてわかる現地のディープな情報からリゾート情報まであらゆる情報をお届け。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、ビーチで走った帰りにバイタクで家まで帰ろうとするとまたミラクルに遭遇した。

ここプーケットは観光客が多く訪れるのでタクシー(トゥクトゥク)とバイクタクシーがとても多い。
そのタクシーサービスの中でバイクタクシーの数は群を抜いている。
理由は簡単・・・・

1、バイタクはバイク一つと簡単な登録で誰でもすぐに始められる。

2、渋滞や細い小道を簡単に抜けることが出来る。

3、トゥクトゥク(車)は高い。

おそらく3つ目の理由がシンプルにして最大の理由だと思う。

トゥクトゥクは、中、長距離のお客さんをつかめるのでバイタクと比べて稼ぎが多い。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
そんなわけでどこもかしこもバイタクだらけの中、ビーチ沿いを走っている1つのバイタクに声をかけたわけなんだけど。
バイタクを止めて目的地をタイ語で告げると、早口と南タイの方言で何言ってるか分からない。
とりあえず目的地は伝わっていたので乗るとなおも早口で何か言っている、自分の会話のペースに持ち込むためにゆっくりなタイ語で
「お元気ですか?」
「何を喋っているんですか?」
「あなたは誰ですか?」
と簡単なタイ語を使って応戦するとおじちゃんは

「以前にもお前を乗せたことがある、この前お前はスキヘン(普通の屋台では売っていないちょっとレアなタイ料理)があるタイ料理屋を探していただろ?その時の俺だよ!」

顔を確かめようとしたけど暗闇の中でタイ人の顔を確かめるのはちょっと困難なわけで・・・・・
「あー!」とか適当なあいずちをしたわけで

自分はバイクを運転すると言うこともあって、こっちに来てからはまだトータルで5回くらいしかバイタクを利用していない。

1ヶ月前に自分はスキヘンを探していた、この料理は普通の屋台ではなかなか作ってないので、新規開拓のためにバイタクを捕まえて、そのバイタクにスキヘンを売っているお店に連れてってもらっちゃおう。としたことがあった。
で、その時も家の前の道を走っている流しのバイタクを捕まえたわけなんだけど

そのときのおじちゃんだ!!

今、またそのおじちゃんのバイタクを捕まえてしまった!!

自分の驚きのテンションとおじちゃんのテンションはあまりにもかけ離れていて会話は弾まず家に到着・・・・・。

おそらくパトン地区内だけでも400人近いバイタク運転手が居る中で俺は二回もそのおじちゃんを引き当ててしまったわけで、おじちゃんもおれを探し出したわけで・・・・

結構な偶然だと思います。

3度目があったらケー番を聞いてメールでもしちゃおうかなと思います。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://phukethaipatong.blog96.fc2.com/tb.php/38-808d6751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。