プーケットに暮らしてみてわかる現地のディープな情報からリゾート情報まであらゆる情報をお届け。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、日本で働いている同じ会社の人とその友達が約20日間のプーケット滞在を終えて日本に帰りました。

こっちにいる間は仕事終わってもほぼ一緒に行動、自分のタイ語が結構役にたっているということを感じてちょっとうれしかったりもしました。

昼間は仕事して、仕事終わったらご飯食べに行って、で、夜の街に繰り出す。
この20日間は毎日そのローテーションを守っていました。プロ野球界では投手が中6日のローテーションを守ることでさえ偉業とされています。
最近ではリゾートに来た日本人が好むようなタイ料理もかなりわかるようになってきたので、今回はそういうお店に行ったり、ちょっとディープな感じのタイ料理屋に行ったりで、自分が知っているタイの良さを伝えられたような気がします。
ちなみに今まで自分の友達が来て人気のあったタイ料理は

パッタイ(タイの焼きそば)

20070620164831.jpg



ガイガパオラッカーウ(鶏挽肉とバジル炒め乗せご飯)

20070620165628.jpg


カオマンガイ(蒸し鶏のせごはん)

20070620165058.jpg


グンオップウンセン(エビと春雨の蒸し物)

20070620165045.jpg


スキヘン(タイ伝統のタイスキのタレと春雨の炒め)

20070620165030.jpg


この5つは間違いなく日本人にウケます。
あちこちに同じような屋台がある中で、この5つが絶品な屋台、料理屋を自分は5ヶ月かけて発見しました。
そんないわば秘密の屋台に連れて行き「タイ料理うまい!!」と言ってもらおうものならタイ人でもないのに、料理を作ってもないのに自分のことのようにうれしいです。
でも「日本食うまいところは?」
って聞かれたときには長考してしまう自分がいます。
「FUJI」や「ZEN」に行けばいいだろうという感じで・・・・・
おいしい日本料理もさがさなければ・・・・・

で、食事が終わったら夜の街「バングラロード」なんですが、やっぱり面白い!!
道を歩けばオカマや誰やらに日本語で
「あなた」
という切り口から入られてマッサージやセクシーマッサージをススメられます。
断ると冗談でケツを蹴られたり、股間を握られたりします。

もうこの通りはただ歩いているだけで女の子に捕まってバーへ連れて行かれてお酒を飲む、って流れで楽しむことが出来る。バーでゲームしたりしゃべったりでビール一杯だけでも楽しい!

20070620165900.jpg


バングラ限定ではなく、ここプーケットの女の子は、若い子もおばちゃんも人懐っこいって言うか積極的ってゆうかとにかく「陽気です」
3日前に友達3人でバングラ通りのタイガーディスコに行った時なんかは友達の1人がタイ人のテンションマックスのおばちゃんに気に入られてしまって半分拉致られていました。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
自分ともう1人の友達はその光景を口を空けてただみていたんだけど、おばちゃんのテンションが上がり続けて気に入った友達に椅子に座りながらのかにバサミを食らわせていた時にはさすがに恐怖さえ覚えました。
恐らく、ディスコではじめてあった人に「カニバサミ」をできるのは広い世界の中でもあのおばちゃんくらいです。

友達曰く「みんながみんなかわいいわけじゃないけどなんかこの雰囲気は病みつきになる」とのこと。
確かに友達が帰った昨日の夜も夜になるとなぜかバングラへ行きたいという気持ちが高まってきて、でもお財布と相談してその気持ちを抑えて。って感じでした。また日常に戻るとバングラ熱は冷めると思います。
まだ天気も完全復活の兆しが見えないので、今日からはちょっと寂しく2ちゃんねる見ながら家で晩酌したいと思います。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://phukethaipatong.blog96.fc2.com/tb.php/39-225b47fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。