プーケットに暮らしてみてわかる現地のディープな情報からリゾート情報まであらゆる情報をお届け。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近は夜遊びに出掛けます。

バングラ行って、酒飲んで暴れてそんな感じが心地いい、というか当たり前になってきている。

マレーシアに行った時もすることがなかったと言うのもあったけど

「クアラルンプールの夜遊びはどんなんだろう」

って事ばっか考えていたし

夜出掛けることが当たり前になってきています。

クアラルンプールの有名なクラブは全部行きました。

ちなみに一番よかったのは「Thai Club」という解かりやすいネーミングのクラブでもちろんタイの音楽がメインで流れる、でも酔っ払っているとたまに中国語の音楽が流れるんだけど解からないという事件も何度か起こりました。

群馬から東京の大学に出てきた田舎っぺが、今ではこんなお調子発言を出来るまでになりました。

でも何もない土地や自然に囲まれることに安堵と安らぎを感じるのはいなかっぺの本能なのかもしれない。

でもマレーシアに行ったらほんとにタイが恋しくなる!日本じゃなくてタイプーケットが!これにはほんとにビックリした。どうやらタイ人ですわ自分。日本に帰ったら人種差別が怖い。

あとここプーケットでもそうであるようにマレーシアでもタクシーの運転手は必ずお風呂屋さんに連れて行こうとする。1回捕連れて行けばタクシーの1日の稼ぎより高額なコミッションをもらえるからである。

こっちのタクシーの切り口はこう
「中国人のかわいい子がイッパイいるよ、250RGMどう?」
(ちなみに250RGMは約10000円)
こっちでは中国人、中国系が男も女も人気があるみたいです。

と言うかクラブもディスコも金持ち中国人が幅をきかせています。

まあ、かなりお金も持っていて色も白いのでそれも当然だと思います。

マレーシアは人種・食文化どれをとってもインターナショナルな国
不思議な国だと思った。

でも

海とか、ごみごみした感じとか、タイ人のサバーイな気質とか女の子のかわいさとか全部トータルで考えたら

やっぱりおれはタイが好き・・・・・

これはマレーシアの何とかと言う有名なビル
IMG_0345.jpg

この建物のキーホルダーとかなり売られてて

コンビニでタイでは発売中止になったリプトン(緑茶味)というツッコミどころ沢山の紅茶がありました。
IMG_0351.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/24(月) 00:13 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://phukethaipatong.blog96.fc2.com/tb.php/65-b0a55e3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。