プーケットに暮らしてみてわかる現地のディープな情報からリゾート情報まであらゆる情報をお届け。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は朝から友達の(日本人そしてタイ人の友達)ノンビザ取得ツアーの参加して来ました。
といっても車借りてラノーンまで行ってタイ出国してミャンマーから戻ってくるって言う1連の流れをするだけなんだけど・・・
プーケットからラノーンまでは車で320km,バイクでも320kmとかなり遠い、しかも高速道路などないので街中を通ることもしばしば、そして右折なのに左折しちゃうこともしばしば。
かなり道行く地元住民にお世話になりました。

そんな感じでプーケットを9時30分に出発してラノーンに着いたのが3時ちょうどあと1時間遅かったらマレーシアに入国できなかったらしい・・・

で、友達は出国手続きを終えて渡し舟をチャーターしてミャンマーに

友達がミャンマーに行っている間に自分とタイ人の友達ミミはタイ料理を食べに街中に。

タイ料理を腹いっぱい食べて会計100B。

プーケットよりはるかに安いです。

で公園で一休み、公園で紙粘土で作った貯金箱がうってて買ったらその場で色をぬれるっていう変わった屋台が出てておれ達もそこで色を塗っていたかわいい子に接近する為にどの貯金箱を買おうかと店先で選んでいると女の子は塗り終えたらしくさっさと帰っていってしまった。
貯金箱塗りなんか全く興味のない自分たちもその貯金箱すべてに1バーツづつ寄付してみゃんまー帰りの友達を迎えに戻りました。

で帰りはタイ人のミミと免許を家に忘れてしまったおれで運転を交換して帰りました。

で、また5時間半かけて無事帰国。

途中プーケットに戻ってきてから諸事情も有り検問で危うく捕まりかけましたがとりあえずは何事もなくすみました。

で、タイのは警察官は勤務期間中でさえもタイ人らしさを発揮します。

「次回はこう言う事がないように君たちを覚えておく」

と言うことでパスーポートをコピーするのかと思いきやおもむろにポケットから携帯を取り出して自分と友達を写メにおさめじめました、これに驚いた自分はピースで対応、警察官笑顔、なんだこの国。

色々濃すぎてとりあえず疲れました。変な経験値がどんどん上がっていく気がしています。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://phukethaipatong.blog96.fc2.com/tb.php/66-fd49db1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。