プーケットに暮らしてみてわかる現地のディープな情報からリゾート情報まであらゆる情報をお届け。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです。

5月に行ったプーケットですが

徐々にリゾート地化されてきていてすみ易くなった反面、昔を知っている人にとっては
(僕が強いているのは3年前位から)変わりすぎてしまってちょっとさびしく思われる人もいると思いますがそれは時代の流れということで逆らうことはできないと思います。

ほかのアジアリゾートビーチなどに観光客が流れるのではないだけいいのかなと思います。

おっきなコンドミニアムが建とうが砂利道が舗装されようが微笑みの国タイランドの人のやさしさと魅力はおそらく変わることはないと思います。

今回もそんなことを思わせてくれることがたくさんありました。

今回の訪タイはバンコク、イサーン、パタヤ、プーケットと北から南までタイ全域をもうらしたといってもいいような旅になったのですがその中で

思ったこと

考えさせられたこと

決意したことなどなど

少しずつ書いていきたいと思います!

今回改めて思ったことは

やっぱりプーケットが一番好き

とりあえず永住するためには、ある程度の資金力がないと難しいということ

を改めて感じました。



写真は

パタヤではしゃぐタイ人とヨーロピアンやら

お祭り大好きタイ人やらヨーロピアンやら

パタヤのバービアやら
パタヤビーチバー

タイのココナッツスープ「トム・カー・ガイ(直訳だと鳥の足スープ)」です
トムカーガイ

こんな感じでどんどん一貫性のない写真アップしていくので見てみてください!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://phukethaipatong.blog96.fc2.com/tb.php/89-974beee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。