プーケットに暮らしてみてわかる現地のディープな情報からリゾート情報まであらゆる情報をお届け。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイはどうやら雨季が来ているようすね。

バンコクの方は次第に雨が多くなってきているということです。

去年の今頃は、ソンクラーンをタイの東北部で過ごしプーケットに戻ってきていたような気がします。

東北地方かバンコクまではお金がなかったので車での移動、でバンコクからプーケットまでは飛行機を使って帰ってきました。
(まあバンコクからプーケットまではバスも出ていて自分自身、選択肢の中にはありますがなんせ移動時間が長い、10時間以上・・・・・・でも安い、1500円くらい、ちなみに飛行機は8000円くらい)

で、東北地方からは車で帰ってきたんですがソンクラーンを田舎で過ごした人たちが都心に帰ってくるいわば(Uターンラッシュ)に巻き込まれて300km以上渋滞・・・・

クラクションが鳴り響き、罵声が飛び交う。

まさにテレビで見たことのある発展途上国の渋滞風景・・・・・・

そしてなぜか上りの道と下りの道を区切るくぼみの中に車が何台もはまっていた。

「普通に運転をしていたらそこまではみ出すことはないだろ!!」

って日本人ならば100%の人が突っ込みたくなるような景色が広がっていました。

どう考えても渋滞を回避してくぼみを走ろうとしたとしか考えられません。

写真がないのが残念です。

日本は、昨日今日ととても暑くて、春から夏になりかけているような気候ですね。

夏になるとタイを思い出さずにはいられません。

そんなわけで6月にタイに行ってきますmm


タイ観光情報



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
日本にもようやく春がやって来ました!!

タイトルにもちょっと付け加えたんだけど、多少のトラブルはありましたがとりあえず出稼ぎは予想以上に順調なわけで

しっかり計画を立てておいてよかったとつくづく思い知らされました。

タイにはいつ帰るのか

どこに帰るのか

仕事のこと、などなどもそろそろ詰めて考える時期に来ているのかなと思います。

久々に写真をアップしようとしたんですけど、画像を縮小するプログラムを先日初期化した際に消してしまったらしく、今写真を貼ろうとするとバランス的に大変に怖いことになってしまうので次回までには修復したいと思います。

関係ないですが、2週間前まで一緒に住んでいた仲間が中国からチベットに向かったんですがその電車は途中で止められ中国に戻されたということです、国の金もちで宿代、別の鉄道のチケットを手配してもらったそうです。 

かなりリアルタイムな話題だったので最近会う色々な人に話してます。

ちなみに今日は会社がなかったので雨が降っていたので、家でお菓子を食べながらyoutubeという時間を食べてしまう「悪魔」の誘いにいざなわれもれなく時間を献上してしまいました。

この悪魔の誘惑から逃れることはとても難しそうです。


今現在、日本で着々とタイに戻る計画を立てながら動いています。

タイに行く目的

日本では日常ではあまり感じられない心地よさをタイでは日常的に感じられる。

大切なものを守る。

仲間に会いに行く。

タイのことをもっとよく知りたい。

日本人、人間として自分の意味を改めて考える。


 前回の滞在であまりにたくさんの経験をしてそれがおれのタイへの熱を増してしまった感があります。
正直、8ヶ月いたけど僕にとってタイはまだ「ナゾ」ばかりの国です。

過ぎるのを待つ最近の日常、もちろん楽しいことはかなりあって楽しい。

でも、タイのほうが楽しく思える自分がどこかにいるんだよな~

でもこのまま過ぎ去る日常を待っているだけでは絶対もったいない、しかもまたタイに行ってお前はそれから10年後、20年後をどうやって考えてるの?と最近自問自答する。

最低限の目標

1、タイに行くための準備をする(タイ語、資金)

2、将来を考えたオレ流人生プランの製作

今から来年までに1を完璧にして2の基礎を作る!!

がんばろっと。

久々のブログで決意表明して後に引けない状況を作ってしまいました。

昨日は朝から友達の(日本人そしてタイ人の友達)ノンビザ取得ツアーの参加して来ました。
といっても車借りてラノーンまで行ってタイ出国してミャンマーから戻ってくるって言う1連の流れをするだけなんだけど・・・
プーケットからラノーンまでは車で320km,バイクでも320kmとかなり遠い、しかも高速道路などないので街中を通ることもしばしば、そして右折なのに左折しちゃうこともしばしば。
かなり道行く地元住民にお世話になりました。

そんな感じでプーケットを9時30分に出発してラノーンに着いたのが3時ちょうどあと1時間遅かったらマレーシアに入国できなかったらしい・・・

で、友達は出国手続きを終えて渡し舟をチャーターしてミャンマーに

友達がミャンマーに行っている間に自分とタイ人の友達ミミはタイ料理を食べに街中に。

タイ料理を腹いっぱい食べて会計100B。

プーケットよりはるかに安いです。

で公園で一休み、公園で紙粘土で作った貯金箱がうってて買ったらその場で色をぬれるっていう変わった屋台が出てておれ達もそこで色を塗っていたかわいい子に接近する為にどの貯金箱を買おうかと店先で選んでいると女の子は塗り終えたらしくさっさと帰っていってしまった。
貯金箱塗りなんか全く興味のない自分たちもその貯金箱すべてに1バーツづつ寄付してみゃんまー帰りの友達を迎えに戻りました。

で帰りはタイ人のミミと免許を家に忘れてしまったおれで運転を交換して帰りました。

で、また5時間半かけて無事帰国。

途中プーケットに戻ってきてから諸事情も有り検問で危うく捕まりかけましたがとりあえずは何事もなくすみました。

で、タイのは警察官は勤務期間中でさえもタイ人らしさを発揮します。

「次回はこう言う事がないように君たちを覚えておく」

と言うことでパスーポートをコピーするのかと思いきやおもむろにポケットから携帯を取り出して自分と友達を写メにおさめじめました、これに驚いた自分はピースで対応、警察官笑顔、なんだこの国。

色々濃すぎてとりあえず疲れました。変な経験値がどんどん上がっていく気がしています。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
一昨日の夜にプーケットに到着。

マレーシアとタイの時差は1時間
タイより赤道に近いのになぜかマレーシアのほうが涼しかった。

当初は31日にビザエントリーして次の日に取りに行って1日に帰る予定だったんだけど、タイの大使館が月曜火曜(30,31日)と休日のため閉まっているというアクシデントに見舞われて、往復航空券を買ったおれはフライトの前日変更という奇跡を信じて航空会社のデスクに行ったけどもちろん変更は出来ず帰りの飛行機を予約することに・・・・・

ってかタイのカレンダーは月曜が祝日って書いてあって火曜は普通の日だったような気がする。
チケットを買ったときも初めてだからどういうプランで行けばいいか解からないって行ったらチケット手配の人が「30日の夜に行って次の日の朝エントリーして1日にプーケットに帰ってくるっていうプランがいいね!」とのこと

結局3日間滞在してチャイナタウンやらマックやら裏路地やらをうろうろしたりH的なDVDが売っているお店を見て回ったり

物価はタイより若干高いです、500mのペットボトルのコーラが2RGM(約60円)、タイでは17B(約50円)

ご飯に関しては屋台料理が3GRM(約90円)タイでも30B(約90円)とほぼ変わらない、でも中華料理は5RGM(約150円)とちょっと高めだった。
ちなみにマックはどこにでもあって激安ビックマックセットが8RGM(約240円)
ちなみにH的なDVDは30RGM(900円)とかなり高い!
すべて無修正らしくてもちろん違法なんだけどその中でもマレーシア人、タイ人のH的なDVDは売っていたおにいちゃん曰く
「デンジャラス」
なんだそうです。

ニセモノ、だましは一切ないらしいです。

ちなみに深田恭子のH的なDVDも売っていましたどうやら深田恭子はマレーシアではそういう活動をしているらしいです。はじめて知りました。

これは中華やタイの焼きそば色の黒さに驚いたけどそんなにしょっぱくはなくコチュジャンと辛みそのを混ぜたような味噌を加えて食べたらげきウマでした。面は調理する時にしゃもじで短く切ってました。
IMG_0340.jpg


これも中華やタイの汁ラーメン日本のラーメンみたいでかなりうまい!

IMG_0342.jpg


ちなみにどこの料理屋さんもタイと比べて量多めでした。

タイ情報ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。